友達と過ごした6日間⇒高2修学旅行

忘れられない思い出

修学旅行、うちの学校は

『京都・奈良』(90人)か『広島・萩・津和野』(45人)か『長崎』(45人)からの選択性で、

友達グループがみんな、京都にしよっていったから京都にした。

行ったことのないところに行ったみたいと思ったけれど、友達が別じゃあネ…

でも結局、京都にしてよかったんだと思う。(私の好きな男の先生は長崎だったけど)

2002年春の奈良・京都の旅行で会いに行った女の先生も、このとき一緒でいろいろお話できた。

 

6日の日程。体力的に持つか心配だった。

お寺とかは階段も多いし。

けど、先生が是非一緒に行きましょうって言ってくれたし、友達も行く気満々だから、不安に思いつつ参加。

日程は以下の通り。(憶えているはずもなく、表を写してます。)

このころはまだ旅行記は書いてなかったけど、修学旅行に関してはファイルを作ってあります。

 

1日目。

新横浜⇒ひかり⇒京都 (新幹線で持参のお弁当食べる。)

京都⇒バス⇒法隆寺・中宮寺⇒宿(ホテルニューわかさ)

全行程参加した。中宮寺の弥勒菩薩に感動した!

 

2日目。

宿⇒バス⇒甘樫丘⇒歩き⇒飛鳥寺

⇒バス⇒石舞台古墳⇒バス⇒レストランで昼食

⇒3部に別れて行動(私は長谷寺&室生寺コース。後の2つはハイキングチックだからと言われてやめた)

⇒宿

甘樫丘から飛鳥寺あたりの歩きは大変だよってことで、バスに一人残って、飛鳥寺までつれてってもらった。

運転手のおじさんとフタリでちょっと緊張した。何か、雑誌よむ?って言われたけど、

車関係のしかないみたいだったから、イイエって言った…(笑

飛鳥大仏は古そうっていう印象。

石舞台古墳も段差があったけど、何とかOK。

午後の3部での行動、友達はみんなハイキングの方。

まあ、小中高一緒だから、そこまで親しくない友達というのはたくさんいるわけだけど。

長谷寺は階段が大変ということで、途中まで男性の先生にサポートしてもらって上がったけど、

休憩所で休んでた。 先生はタバコ一服。

室生寺の方も階段大変だったけど頑張った。それだけに感動したね。

 

3日目。

奈良市内自由行動

この日、若干疲れていたし、友達と行動するのにペースが合わないと思って…

頭痛いと言って、先生の部屋に行かせてもらった。

一応保健係りということで来ていたのが私が奈良まで会いに行ったこの先生。(社会の先生だけど)

疲れているんでしょ?と言われ、1日宿で休んでいてといってもらった。

若干仮病っぽかったけど、疲れてたのは確かだし、友達にサポート頼むのがね…

しかも、かなり歩く計画だったみたいだし。

宿でテレビとか見てた。先生は仮病って気づいてただろね。それを分かって休ませてくれたんでしょ、きっと。

途中、先生が来てくれたけど、お昼は駅の方に食べにいってらっしゃいと言われて…

私服に制服のオーバーという奇異な格好で出かけた。

途中、友達に会ってちょっと恥ずかしかった。

結局マックでお昼ご飯食べて、後は宿でゆっくりしていた。

 

4日目。

宿⇒バス⇒宇治平等院⇒バス⇒順正(湯豆腐の昼食)

⇒バス⇒京都御所⇒バス⇒大原(三千院から寂光院まで徒歩)

⇒宿

この日はほとんどすべて参加。

平等院は小6でも行ってたから2度目。

順正の湯豆腐、おいしかった♪

御所は普段見られないから、目に焼き付けておいた。

大原三千院の坂はかなりきつかった。

先生と一緒にゆっくりあがって行った。

みんなの一番後ろを歩いてたんだけど、先生3人ほどといろんな話ができて楽しかった。

今、話したないようはあんまり憶えてないけど、ただ頑張って坂上がったなぁ。

それだけに、三千院の写真は良い顔してる。

寂光院の方は、もっと大変ということで、待たせてもらった。

夜、先生に呼び出されて、なんだろうと思って行ったら…

明日の自由行動、大変だったら最後の二条陣屋(予約しないと入れない)だけ行ったら?

って提案してくれた。お昼頃まで宿で休んでその後合流というわけ。

先生もいろいろ考えてくれて大変だね。けど、喜んでその案にのって、友達と待ち合わせ場所確認。

みんながまだ喋ってるうちに布団に入っちゃった。

先生が夜の挨拶に来たけど寝たふりした。⇒悪い子だね(笑

 

5日目。

京都市内自由行動

お昼はコンビニがあるからそこで買ってきたら?

と例の私の好きな女の先生に言われて、そうした。

昼まではテレビ見たりしてた。で、宿の部屋でお昼を食べて、出発した。

先生に地図を書いてもらって、地下鉄に乗った。

旅先の一人行動、これがはじめてかもしれないなぁ。(ユタ州行った時をのぞくと)

地下鉄は綺麗という印象だった。

二条駅で降り、友達とあって、二条陣屋へ。忍者屋敷。面白かった。

2階までの階段が急で、手をついてあがったけど…

帰りはバス。このときはそんなにバス乗るのが大変って思わなかったけど、

最近では京都のバスは一人で乗れない。。

宿に戻ってから自由散策。新京極に買い物に行った。

夜は、帰りの荷物が重いからというので、宅急便で送らせてもらうことにした。

先生の部屋に行って荷造り。

先生と個人的な交流が持てるのって私、大好き☆

 

6日目。

宿⇒バス⇒醍醐寺・三宝院⇒バス⇒比叡山・延暦寺(精進料理の昼食)

⇒バス⇒京都駅⇒ひかり⇒新横浜

醍醐寺には桜が咲いてた。これに感動して、この後、2002年に再度、醍醐寺に行くことになった。

比叡山はバスであがれるから楽だったけど、御坊さんの話を正座で聞いたのが大変だった。

トイレに行ったとき、和式で立つのが大変だった。

旅の最後のほうだし、疲れもたまっていたんだろうな。

精進料理、おいしかった。

京都から新横浜まで行って、新横浜駅で先生の話。

しゃがんで聞いてって言われたけど、こんなところでしゃがんだら立てないよと思った私は

立ったまま聞いてた。先生が目でいいよって合図してくれたし。

 

6日間、いろいろワガママ聞いてもらったけど、凄く印象に残って、行ってよかったと思っている。

先生みんなに御礼状を書いた。ほんと、御世話になったからね。

旅のおわり ありがとう。

戻る